RAGTAG(ラグタグ)で購入したコンディションA・Bの古着の状態、正直レビュー

今回購入したのは、

  • niko and…のニット・・・・・コンディションA
  • アーバンリサーチのカットソー・・・・・コンディションA
  • SLOBE IENAのブラウス・・・・・コンディションB
  • niko and…のチノパン・・・・・コンディションB

の4点。

RAGTAGは汚れの箇所の写真はあるものの、どこがどのように汚れているのか説明がないので、写真で判断するしかありません。

今回は商品写真を見ても「まぁ許容範囲かな?」と思ったので購入してみました。

RAGTAGのコンディション基準

ラグタグのコンディション基準表

Aは汚れや傷がない状態、Bは目立たない程度の傷・汚れがある状態となっています。

正直レビュー①ニット(コンディションA)

ヨレや毛玉で劣化具合が分かりやすいニット。

写真ではすごくキレイな状態だったので、購入してみました。

ブランド古着屋のラグタグで購入したニコアンドのケーブルニット

パッと見、毛玉もなく確かにコンディションA。

ブランド古着屋のラグタグで購入したニコアンドのケーブルニットの状態

毛羽もなく、きれいです。

しかし、毛玉のできやすいヒジから袖の部分を見てみると…

ブランド古着屋のラグタグで購入したニコアンドのケーブルニットの袖部分にある毛玉

多少、毛玉があるのが分かります。

これならコンディションBなんじゃ…?というのが正直な感想。

購入レビュー②カットソー(コンディションA)

写真で見た限りキレイな状態で、コンディションAだったので購入。

ラグタグで購入したボーダーカットソー

届いてみると…

ラグタグで購入したアーバンリサーチのボーダーカットソーの袖がヨレている

袖にヨレがありました。

確かに汚れはありませんが、コンディションBでもいいんじゃないかな?と感じました。

購入レビュー③ブラウス(コンディションB)

コンディションBですが、写真を見たところ目立った汚れなどがなかったので購入。

ブランド古着屋のラグタグで購入したスローブイエナのストライプブラウス

届いたものを見ましたが、特に汚れは見当たらず。

ブランド古着屋のラグタグで購入したスローブイエナのストライプブラウスの襟元

汚れがちな襟元もきれいです。

どこがコンディションBなのか分からないくらい。コンディションAでもいいくらいの状態のものでした。

購入レビュー④チノパン(コンディションB)

こちらはニコアンドのチノパン。

ニコアンドのチノパン(ベージュ)

商品写真ですでに色あせが分かったので、納得した上で購入。

ニコアンドのチノパン(ベージュ)

届いたものも色あせがありました。

ただ、他に汚れや破れ、裾にも擦れはなく、まだまだ履ける状態。

価格も安かったし、こちらはコンディションBで妥当だなという感想です。

まとめ:RAGTAGのコンディションはバラつきがある

コンディションA=「特に目立つキズ、汚れがない」となっていても、毛玉や汚れが気になる商品があるなぁと感じました。

反対に、コンディションBなのにキレイな状態のものも。

ZOZOUSEDは、コンディションAとBの状態の違いがハッキリしているのに比べて、RAGTAGはAとBの違いが曖昧な気がします。

美品を求めるなら「N」か「S」の新品同様の品をおすすめします。

ただ、RAGTAGは送料無料なのがとっても便利。

ほかの古着屋さんに比べて、価格も安いので、これからも利用します。

 

コメント